育休中に何する?!これだけはやっておきたい3つのこと

育児休暇は子育てに専念できる大事な時間、でも育児以外のことにも挑戦したい!
そんなあなたにオススメの過ごし方を3つ提案します。

1.自分の価値観を明確にする

子どもが生まれるとライフスタイルが大きく変わります。
限りある自分のエネルギー、時間、お金を何に使うか。
もちろん子育てにその多くを使うことになります。
しかし自分の時間だってゼロではありません。
これだけはやりたい!というものを明確にしてそれを大切にしましょう。

自分を知ってもっと自由に生きよう!書き込み式ワークブック3選

自分を知れば知るほど迷いが減り、自分の価値観に従って生きることができます。 自分と向き合い自分を知るためにオススメの書き込み式ワークブック3冊を紹介します!

2.家事効率化のための仕組みをつくる

復職後の生活をイメージして今のうちにできることをやりましょう。
例えば、断捨離、家の中のモノの定位置を決めること、家事のルーティーン化、
献立の決め方のルール化、服の制服化など。
探す時間、迷う時間を削減して余裕を生み出す工夫をしましょう。
家事のアウトソースやベビーシッターのサービスも試してみることをおすすめします!
「ママにしかできないことは何か?」を常に考えています。

3.健康のための新しい習慣を身につける

子育ては体力勝負!産後の身体と向き合いセルフケアの習慣を身につけるいい機会です。
早寝早起き、ヨガ、ストレッチ、ランニング、バランスボールなど、
自分の健康のためにストレスなく続けられそうなことを習慣化しましょう。
身体のどこかが痛いと大変な毎日を乗り越えられません。
健康のために今日からできることをはじめましょう。
私は産後はマドレボニータの産後ケアにお世話になりました。
DVDも出てます。
心と身体を整えると自然に前向きな気持ちになるから不思議です。

産後ケアはマドレボニータで身体と心を整えるセッションがおすすめ

産後2ヶ月のときにマドレボニータの産後ケア教室に通いました。 週1回で1ヶ月間、バランスボールとシェアリングによって身体と心を整えました。 身体が痛くなくて心のイラ…