4歳児と一緒に親も夢中になれる室内遊び3選!やっぱりシンプルでロングセラーな定番

4歳児と一緒に親も夢中になって遊べるオススメの室内遊びを紹介します!
子どもがテレビCMを見て欲しがるおもちゃを買い与えてもすぐに飽きてしまうものです。
音が出たり見た目が華やかだったりすると子どもはとびつきがちですが、
飽きずに長く使えるものってやっぱりシンプルで昔ながらのもの!

オススメの室内遊びはこれです!

1.折り紙

4歳になるとおりがみの本を見ながらひとりでも折れるようになります。
コップややっこさん、カエルなど。
安い!捨てやすい!そしてかさばらない!の三拍子。
たった1枚の紙なのに、子どもたちの無限大な想像力を刺激して自由な創造性を引き出してくれます。

2.あやとり

あやとりと言えばドラえもんに登場するのび太くんの特技ですね。
子どもが興味を持ったタイミングで、ぜひあやとりの紐を与えてあげてください。
100均で買える毛糸で作るのもいいですが、あやとりの本に付属としてついているあやとり紐だと結び目がなくてオススメです!
お出かけのときに紐をカバンに入れておけば、
ちょっとした待ち時間に親子でふたりあやとりできますよ。

3.オセロ

今や将棋がブームですが、4歳児だとまだ早いかな!?と思ったりします。
2人用の対戦型ボードゲームとしてまずはオセロがオススメです。
シンプルなルールで4歳児でも理解できるうえになんといっても大人も楽しい!!
親が本気で集中して遊ばないと、それを敏感に感じ取る年頃ですからね。