TOEIC勉強法を徹底的に調べて厳選した王道テキスト2冊

8月からTOEICの勉強をはじめようと思います。
TOEIC対策に有用な勉強法をインターネットで調べて自分なりの学習計画を考えてみました。

最後にTOEICを受けたのは7年ほど前で、740点くらいでした。
今だともっと低いスコアだと思います。
自分の英語学習の成果を客観視するためにTOEICを活用しようと思います。
単にTOEICの点数を伸ばすだけではなく、英語を「自由に聞いて話せる」ための勉強にします。

・新形式の公式問題集1冊をフル活用。特にリスニングパートを重点的に

まずTOEICの出題形式を理解しそれに慣れるためには、新形式に対応した公式問題集を使うことが効率的のようです。
問題を解いて答え合わせをするだけではなく、登場した単語を暗記し、文章を何度も音読することで、TOEICに出やすい単語や表現を徹底的に学習しようと思います。
また、TOEIC初心者はリーディングよりもリスニングを強化した方が得点につながりやすいようです。
リスニングパートの学習には、同じ文章を聴き取ることができるまで繰り返し聴き、シャドーウィングと音読をすることが効果的とのことです。
英語をただ聞き流していても効果はないので、聴き取れない場合は英文を見ながら何度も聴き、何も見なくても英文が聴こえるようになるまで繰り返そうと思います。
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

・単語帳を1冊丸暗記

やっぱり単語がわからないと解けない問題が多いそうです。
私自身、大学受験のときに単語帳を3冊丸暗記したら偏差値が70から80に上がりました。
TOEICに関係なく単語力は必要なので血肉にしたいところです。
単語学習はあれこれ複数の単語帳に手をだすのではなく、1冊の単語帳にしぼって繰り返し暗記することが大事なようです。
単語帳の口コミを調べた結果、AmazonのTOEIC対策単語帳1位のこちらを使おうと思います。
複数の方がこちらをオススメしていました。
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

発音や文法も専用のテキストを購入して学習したいところですが、まずはこの2冊に厳選しました。
学習の効果については、今後発信していきたいと思います。
より有効的な学習法についてぜひアドバイスいただきたいです。