水無田気流さんの講演「居場所のない男、時間がない女」

詩人であり社会学者である水無田気流さんの講演を聞きに。

現代社会の男、女のあり方についての考察をスピーディーかつ明快に話していただきかなりスッキリ感のある内容でした。

テーマは「居場所のない男、時間がない女 -ともに幸せになるために-」
会社という組織にどっぷり浸って育児や家事、地域との付き合い、さらに自分の世話も女性まかせの男性。
仕事をしながら結婚し出産して、家族の誰よりも早く起きて誰よりも遅く寝る女性。
男性の「関係貧困」と女性の「時間貧困」という構造を見つめて、
未来に向けてどのようなアクションが必要なのかを考える機会になりました。

幸せに必要なものは2つあるとのこと。

1. 自由になる時間
2. 良好な人間関係

それは大いに納得。
わたしとしては、仕事はある意味で自分が自由になる時間だし、結婚出産は人間関係(居場所)を得ること。
だから今の生活(フルタイムで働きつつ2児の母として平日は基本ワンオペ)は愛していますし幸せ。
ただ、常に寝不足なのであと少し睡眠とれたらなぁ。

水無田さんの詩も読んでみたいなぁと思いました。
「音速平和 sonic peace」で中原中也賞を受賞されているそうです。

#miraihaima.com