完璧よりも最善

2018年は「完璧よりも最善」を意識することで肩の力を抜きつつもアウトプットできた1年だった。
自分の価値観に向き合ってひとつひとつを自分の言葉にすることで生きる方向性が見えてきた気がする。
有限である時間(=命)と意志力(=こっちも有限)を最大化できたような。

子育てしながらのフルタイム会社員ではあるけれども、「自分の時間がある」感じがする。
学生時代や独身社会人時代に比べて自由に使える時間は激減したはずなのに、より「自分の時間を生きている」実感がある。

ふと今、大切にしている言葉を書き出してみる。

#生きている手応え
#生きる場所
#生きるように働く

これらすべて共通する「生きる」というワード。

生きるとはどういうことか。
生かす(自分を生かす、相手を生かす、チームのひとりひとりを生かす)とは。
生き生きとしている、とは。

これらの問いを抱きしめて生きるのが私の人生。

#最善を尽くして生きる
#未来は今