現実的な野望

ひとりでゆっくり寝たい

ひとりで温泉に入りたい

誰かの手料理をそれができるのを横で待ってから食べたい

てゆう非現実的なやりたいことはさておき、

文喫で1日を過ごしたいというのが直近の現実的な野望(というほどたいしたことでもないけれど)

すべての雑事を忘れて目の前の本だけのことに集中してありとあらゆる本を読みたい。

誰か誕生日プレゼントにこの時間をください。

#未来は今