年をとるというのは

沼田まほかるさんの「ユリゴコロ」を読んだ。

年をとるというのは、たぶん、混乱を混乱のままに抱きかかえて生きられるようになることではないだろうか。

人間の心そのものが、永遠に解き明かせないひとつの混乱だと、知ることではないだろうか。

沼田まほかる

面白くて一気に全部読んでしまった。

そして泣いた。

#未来は今

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す