グラレコをはじめたきっかけ

グラレコに興味をもったきっかけは、勤務している会社内でグラレコを実践している人と出会ったことです。その方は会議の内容をリアルタイムで模造紙に可視化していくことによって、議論を活性化させているとのことでした。描かれたグラレコはとても印象的で、会社の中ではあまり感じないような「生き生き」してる雰囲気や「手触り」のようなものがありました。ただ、当時の私にはみんなの前で模造紙にグラレコをする勇気はありませんでした。

グラレコをはじめたきっかけ

1. iPad ProとApple Pencilの購入

その1年後に、ふとiPadProとApple Pencilを購入しました。この素晴らしい道具を入手したことがきっかけで、急にグラレコをやってみたくなったのです。それは2019年12月のことでした。その直後から日本でもコロナが広がり、自宅勤務がはじまりました。参加したリモート会議の内容をグラレコして参加者に共有することからはじめました。もともと会議やセミナーの内容をノートにメモすることは習慣になっていたのですが、ノートをiPadProに変えたことで、共有することを前提に記録するようになりました。これがグラレコ実践の第一歩になりました。

2. 会社の先輩の言葉

会社で尊敬している先輩からいただいた「あなたはグラレコよ」という言葉も背中を押してくれました。「もっと発信した方がいいわよ」「シェアして多くの人に見てもらったほうがいい」「SNSをちゃんと活用するように」と助言してくださいました。人に見せることで、もっとグラレコスキルをアップさせたいと思うようになりました。

3. ビジネスとアートの重なる部分に対する興味

ちょうどiPadProを購入した時期に、「アート・イン・ビジネス」という書籍を読みました。ビジネスの現場においてアートが活用されているというファクトを知り、WOW!となりました。自分の興味はビジネスとアートの重なる部分にあるように感じ、グラレコはそこに含まれるのではと考えました。

グラレコとは

グラレコとはグラフィックレコーディングの略であり、対話や議論の内容をリアルタイムでグラフィックによって可視化していく手法です。 このSNS時代におけるビジュアルの…

2019年末にふとはじめたグラレコですが、2020年は書籍やセミナー、グラレコ実践者の方々の発信内容からの学びと試行錯誤を重ねた1年でした。どんな方々からどうやって学んだのかについてはこちらの記事に書きました。

グラレコを学べるセミナー情報

内容は随時更新していきます→ 2021/4/27 更新 グラレコに興味がある方、これからグラレコをはじめたいと思っている方に向けて、グラレコの学び方やセミナー情報についてシ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。